古民家に雨漏りはつきもの?きちんと雨漏り修理しないと大変です!
油断大敵!古民家の雨漏りしやすいポイントを見張るべし
雨漏り修理業者は被害が酷くなる前に点検や対策を行なっている
古民家には古民家の雨漏り修理があった!~受け継がれる工法~

雨漏り修理で美しい古民家を守る~こまめな手入れが大切~

憧れの「古民家」で暮らすなら雨漏り修理が必要

外観

古民家暮らしに憧れて地方に移住する方が増えています。古民家で快適に過ごすためには必要に応じて雨漏り修理などの対策をしておく必要があります。

古民家に関するQ&A


古民家で快適に過ごすためにしておくべきことってありますか?
古民家は築年数が長い分新築の建物にはない味わいを持っています。しかし、それはいいことばかりではありません。築年数が長いということはそれだけ建物の傷みも大きくなっています。こまめにメンテナンスがされていた古民家なら快適に過ごせるかもしれませんが、もしもずっと使われていなかったなら屋根や壁に問題があるかもしれません。古民家に多い茅葺屋根の場合は特に雨漏りが発生しやすいです。建物全体がダメになる前に雨漏り修理をする必要があります。
古民家に多い茅葺屋根の修理は難しくありませんか?
茅葺屋根は一般的な屋根とは作り方が大きく異なるため、伝統的な技術を持った一部の職人にしか直すことはできません。被害が大きくなるほど修理も難しくなるので、早めに雨漏り修理を依頼してください。

古民家で長く暮らすなら「雨漏り修理」が重要

雨漏り修理をしないままでいると、木造である古民家は建物全体に大きなダメージを受けることになります。古民家で長く生活したいと考えるなら、建物の寿命を延ばすためにも雨漏り修理を行ないましょう。

古民家の雨漏り修理ならプロが行なってくれる

瓦屋根や茅葺屋根は一般的な屋根とは異なる構造をしているため、雨漏り修理には技術が必要です。

瓦屋根も茅葺屋根も専門業者なら安心

古民家に多く見られる瓦屋根や茅葺屋根には伝統的な技術が使用されています。そのため、最近できた雨漏り修理業者の中には対応していないところもあります。歴史の長い業者なら知識や経験が豊富にあるのでしっかり雨漏り修理することが可能です。

古民家で生活を満喫している人の声

実際に古民家で暮らすとはどういったものなのでしょうか。古民家で生活している人々の意見を見ていきましょう。

築70年の古民家で雨漏り修理をして快適な生活をしています(古民家暮らし1年目)

私が購入した古民家は長いこと人が住んでいない建物で、当初は雨漏りが酷かったです。屋根はシロアリ被害にも遭っていたので雨漏り修理と併せてリフォームを行なってもらいました。きちんとした職人さんの雨漏り修理のおかげで今ではすっかり快適です。

定期的なメンテナンスを心がけています(古民家暮らし5年目)

古民家は築年数が長く、木造建築のため一般的なコンクリート住宅よりも雨漏りが起きやすいです。今の生活が気に入っていて長く住みたいので、雨漏り修理を行なわなくても済むように、しっかりとメンテナンスをしています。おかげで雨漏りの心配はありません。

なぜ現代人に古民家がウケているのか

都会での生活は確かに便利で経済的にも豊かになりますが、心や時間にゆとりが持てないことが原因に考えられます。そのため都会で生活している人の中には、古民家を購入して田舎に移り住み、自然に囲まれてのんびりゆっくり生活することに憧れる人が増えているという訳なのです。

TOPボタン